アコムの申し込みで電話番号を書き間違えたときの体験談

アコムの申し込みをネット上で深夜に行い、審査結果などの連絡は電話でもらえるようにしていたのですが、次の日、待てど暮らせど電話が入ってきません。審査の速さで定評があるモビットですし、否決の時でも必ず連絡が来るはずです。何しろ急いでいたものですから、焦って午後に、問い合わせ専用のフリーダイヤルに電話を入れました。その時には、自分が電話番号の入力間違えをしてしまっていたのではないかとも、ちらっと考えていました。案の定間違っていたようで、本当の番号を伝え、大変急いでいるということも伝えました。電話を切ると、ほどなくしてアコムのほうから、審査結果を教えてくれる電話が入って安堵したものです。後からわかったことですが、私が焦って再度申し込みを行うようなことはしなくてよかったということです。あまりに電話が遅かった時点で、「もう一度申し込もうか」とも、思っていました。しかしもしそういうことをすれば二重申し込みになって心証が悪いですし、最悪信用情報機関に二回の申し込みとして掲載されてしまっていたかもしれません。それが重大なネガティブ情報にはなりませんし、6か月程度で消える情報ということはわかりますが、その間、他社のクレジットなどの契約もできなくなってしまう可能性があったわけです。入力内容などをしっかり確認しなかった私が悪いのですが、もし間違えていたとしても勝手なことはせず、まずは電話などで問い合わせをしてみることが先決です。