脱毛サロンもクーリングオフ出来るの?

脱毛サロンは特殊な光を肌に照射して脱毛効果を得ると言う方法で施術を行うお店、永久脱毛は出来ないけれども、サロンで施術を受けると美肌効果が期待出来る、ムダ毛が少しずつ減るのでツルツルの状態になるなどの理由から人気を集めていますよね。
脱毛して貰えば自己処理の手間も省けるし、プロにムダ毛処理をお願い出来るので綺麗な状態に仕上がると言う魅力もあるわけです。
大半の脱毛サロンは予約の取り易さ、無理な勧誘が行われない事、脱毛の効果が高いなどをアピールしていますが、無理な勧誘が行われないと言っても、他のプランを進める、商品購入を強く勧めると言うお店もゼロではないのが現状でしょう。
ネットの口コミの中には契約を交わした後に、無理な勧誘が行われたのでクーリングオフして契約を白紙に戻したと言った情報を見かける事もあります。
クーリングオフと言う言葉を耳にした事があっても、実際どのような事なのか知らない人も多いのではないでしょうか。
簡単に言えば定められた期間内であれば、契約を白紙にする事が出来る、契約を交わした後に脱毛の施術を受ける、効果があると言われて購入した商品の代金を取り戻す事が出来るのがクーリングオフであり、脱毛サロンの場合は契約書面を受領した日から計算して8日以内であれば適用となり、契約時に支払ったお金を全て取り戻せるという法律です。
尚、契約を解除するためには書面を作成する必要があるのでカウンセリングを受ける時などに聞いておくと安心ですよ。